◇ビジネス力測定ゲームを活用した「新規採用人材能力評価サポート」

 最終的な新規採用人数10〜30名規模を予定する企業様を中心に、採用評価の質的向上をお手伝いさせて頂きます。

 記述試験や面接では分かりづらい「個人特性」や「潜在能力」などを、独自に開発した行動評価システムで、判りやすく確認することができます。

 また、同じタイプの人ばかりを採用すると、必ずしも多様性のある強い組織にはなりません。一人ひとりのタイプに是非はなく、それぞれの強みを組み合わせて効果的な組織力を発揮するために、どこに焦点を当てて評価すれば、より望ましい分業体制が構築できるのかということも、併せてサポートさせて頂きます。

 ポテンシャルの測定項目は、大きく8つに分類され、「情報リテラシー」「リーダーシップ能力」「交渉力」「仮説・検証力」「目的思考力」「アイデア発想力」「変化対応力」「調和力」となっています。

 それらをさらに細分化した行動特性の指標により、能力評価を適正に行うとともに、個人特性(性格のタイプ)なども、客観的に理解することができる点が特長です。

 

●具体的なプロセス

  1. 事前打ち合わせと助言
  2. ビジネス力測定ゲームを活用した評価(1日)
  3. 評価分析のサポート

※1について

御社が必要とする資質や能力の優先順位を共有させて頂き、(明確化されていない場合は、助言をさせて頂きます)評価ポイントと連動させます。

※2について

ビジネス力測定ゲームは負荷をかけた中での実践的行動が測定できるため、その人の気質や特性、現行能力が如実に現れ、付け焼き刃の就職対策は役に立ちません。従って、有効かつわかりやすい評価を行うことが可能です。

また評価の実施にあたっては、弊社スタッフではなく、御社担当者の方にご協力を頂きますので、直接確認をして頂くことができます。そのため、4〜6名程度の人員が必要となりますので、あらかじめご了承ください。

※3について

基本的には、社内評価をして頂ければと思いますが、ご要望に応じて、適宜助言等をさせて頂きます。

 

<ご予算> 75万円〜(税別、交通宿泊費等別)

◇企業のコンピテンシーと働く魅力を最大限に引き出す「求人応援団」

 「人手が足らない」という声が沢山聞かれるようになってきました。IT業界などの先端産業ならまだしも、オールドエコノミーと呼ばれる企業にとっては、本当に厳しい現実が、突きつけられていると考えます。

 昨今では「働き方改革」も叫ばれますが、プレミアムフライデーなど、単に労務的な問題だと認識されているケースも多く、本質的な問題解決には向かっていないと感じられる方も多いのではないでしょうか?

 しかし実際には、これはきわめて上位の戦略的課題であり、経営層が考えるべき内容だと考えます。経営資源の中でも、人材の質と量は、企業の命運を左右する最重要資源ですから、ビジネスのあり方そのものを見直さなければ、働き方改革も採用も、問題解決しないでしょう!

●人材の多様性を活かした、働く人にとって魅力的な「働き方改革」の実現をサポート

●その革新された職場と企業の魅力を発信する「求人応援団」

 

この2つを実現するためのコンサルティングを実施し、魅力発信力を格段に高めていきます。

ご予算は、使用するメディアやデザイン料等によって異なりますので、個別ご相談ください。